Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
10/27 魂ラジ ゲストにチャットモンチーが登場☆
◎オンエア曲
KISSして/KOH+
シャングリラ/チャットモンチー
親知らず/チャットモンチー
DRIVE-IN THEATERで口づけを/福山雅治(魂リク)



◎内容
★今日は台風の影響で「ガリレオ」のロケがお休みになり
久しぶりにジムでみっちり体を鍛えてきたというましゃ。

「家で寝たりとかすればいいのに。体を休めて…」と、荘ちゃんに言われていましたが、

コンディションと整える為には寝るだけではダメね!
それだけだと、かえって体が重たくならない。年をとると逆に動かさないと。
車だって経年変化したものって毎日火を入れてあげるだけで、うまく動くじゃん。

僕ねぇ、体重がちょっと落ちちゃいまして。でも体重が落ちたのにスクワットが上がっている状態は筋力が上がってきたのだと思うの。

ガリレオ第二話も高視聴率で
「ありがとうございます、お前ら!」とお礼を言ってくれました

そして!ましゃ本人の口から
「2008年秋、福山雅治!映画に出ます!!」
と発表がありました


★ゲストにチャットモンチーが登場
チャットモンチーのメンバーは、橋本絵莉子さん(Vo&G)・福岡晃子さん(B)・高橋久美子さん(Dr)。
「バンドデビュー!」「新宿LOFT完売!」というましゃのかつての夢を叶えているバンド。

リスナーからの
我らが国王の印象はどうですか?漢字一文字で表して下さい。
に対し、

高橋さんは「『勝』!なんか…勝ってるかんじがするから!荘口さん
福岡さんは「『本』!本物の本、です」
橋本さんは「私もカツだと思ったんですけど、『活』の方です」
逆に、ましゃから見た三人の印象はと言うと、
チャットモンチーの皆さんは、会うたびに、大人になっていくね!いとこの子が、会うたびに大きくなっていく、みたいな感じ。スタジオに入ってきた時も、すごいおしゃれだな~と感じたし、と。

他にもこんな質問が届いていました。
学生時代からチャットモンチーをやっているだけあって、メンバーがとても仲良しな印象を受けました。どうすればあんなに仲良く、長くバンドを続けられるのですか?僕も今バンドをやっているので、ぜひ参考にしたいです。

橋本さんは「はっきりモノを言うことかな。モメるならモメた方がいいと思います!」とアドバイス。チャットモンチーの3人は、曲作りでは思いっきりぶつかって話し合うこともあるそうです。そんなチャットモンチーの作曲スタイルは?と言うと、基本的にはそれぞれが詞を書いて、それに橋本さんがメロディーをつけて…という「詞先」スタイル。
ましゃの、曲が先に出来て後から歌詞をつけるというスタイルとは逆のようです。

また、音楽の話でも盛り上がっていました

自分達の“いい音”っていうのを探し始めると、好きなアーティストの音とかも全然違う音に聴こえるよね。改めて聴くと、やっぱりすごい!と思うものがいっぱいある。そもそも、自分の音を自分自身でコントロールすることも、すごく難しいことだよね。」と、ましゃ。
福岡さんは、「そうなんですよね。しかもバンドだから、たとえ一人ひとりの単音が良くても、アンサンブルが悪いとダメだったり…次はこういう音でいくぞ!っていうのが3人で合致しないと、なかなかうまくいかないんです」と。
ずっとバンドでやってると、他のグルーヴを経験しないままなんだよね。それがいいところでもあり、逆に他のグルーヴに合いにくい、という面もあったり」と、ましゃ。
高橋さんは、「なので、たまにスタジオで他のバンドの曲をコピーしてみたりします。こんなアレンジでやってるんだとか簡単そうに聴こえても演奏してみると意外にすごく難しかったり…実際にやってみると、すごくいろいろな発見があります!」と。
う~ん、そういうのが今の年齢で分かっているって、すごく早熟なバンドだよね。俺が24歳くらいの時なんて、全然分かってなかったもん。むしろ、自分が出来てないんだってことが、分かったぐらいの年齢。『Calling』っていうアルバムを作ってる時、ドラムとベースにあわせて仮歌をとってたんだけど、その人たちが出してるグルーヴはものすごくいいのに、自分は全然歌でそのグルーヴに入っていけてなくて。川がダーッと流れてるのに、自分は入っていけない、そんな感じでしたね。そのとき、『俺、ノレてない!』ってことに気づいて、必死に練習しました」と、ましゃ。
高橋さんは、「なるほど…チャットモンチーは毎回このメンバーなので、そういうところはやりやすいのかもしれないですね
そうそう。毎回いろんな人といろんなグルーヴでやってきたから大変だったけど、ある時から自分のグルーヴが核になって、そこからアンサンブルが構成されるようになってきた気がしますね」とましゃ。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。