Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11/11 魂ラジ~宇宙初フルぶっかけ祭り~
◎オンエア曲
FREEDOM/福山雅治
THE EDGE OF CHAOS ~愛の一撃~/福山雅治
Sandy/福山雅治
約束の丘/福山雅治(魂リク)
◎内容
★ようこそ、今日は福山雅治の12/6発売になるニューアルバム「5年モノ」の特集番組へ、ようこそ!!「発売が楽しみです」というリスナーからのメールに「素直な感想が素直に俺の胸にささった」と…。
今夜の魂ラジは宇宙初フルぶっかけ祭り
まずはアルバムの1曲目に入る、FREEDOMを5年モノアレンジで!!では今日のメニューを発表しちゃいましょうか?1発目の宇宙初ぶっかけがFREEDOM、そして2発目のフルぶっかけはSUZUKISX4のCMソング・タイトルはTHE EDGE OF CHAOS ~愛の一撃~、そして3発目のフルぶっかけは初回限定盤にのみボーナストラックとして入っている書下ろしの新曲・タイトルはSandy。では「百聞は一聴にしかず」ということで聴いて頂きましょうか?では行こうか?アルバムのオープニングを飾るこのナンバー・FRREDOM
変わりましたでしょ?と言うましゃ。スケール感をぎりぎりまで広げたそうです。東京のアバコスタジオに60人のフルオーケストラに来て頂いて、もともと作っていたデモテープを流しながらせーのでオーケストラで録ってもらったそうです。作詞・作曲は福山ですけど、アレンジが福山と服部隆之さん、オーケストレーションは服部隆之さんにして頂いて、ドラムが山木さんでベースが美久月さんで、ギターは最終的に僕だけですね。と、説明してくれました。最近よくギターを弾くというましゃ。ギターを始めて25年目くらいにしてやっと自分らしい音が出せるようになってきたそうです。今まではイメージしている音と出せる音が違っていてそれがもどかしく、レコーディングとかで自分の思い通りに弾けていなかったけれど、ここ何年かでイメージしている音が弾けるようになってきたというましゃ。デモテープを作る時は必ず歌を歌いながらアコギを弾くというましゃ。まずアコギと歌を録ってその後ドラムとベースを入れるから、グルーブの基本が弾き語りで成立していて、ドラムに合わせている訳でもなくベースに合わせている訳でもない。自分の歌とギターがグルーブのビートの基本になっているから、それにサウンドを積み重ねていく訳、核になっている部分がそれだから変えようにも変えられない。バームクーヘンの一番真ん中の部分、アップルパイのアップルの部分みたいな…。と語ってくれました。それから…去年の風ツアーで皆に育ててもらった曲だと思っていて、ライブでもらった力は次なるライブの前に返しておきたいと思ったそうです。
続いて2曲目・THE EDGE OF CHAOS ~愛の一撃~流す前に3分半ない短めの曲だと軽く説明がありました。ギターソロはましゃが弾いているそうです♪最初ドラム・ベース・ギターというスリーピースみたいな形で作っていたけど、カラーがあんまりない感じで曲がシンプルだったのでもう少し遊びが欲しいねっていう話になって、40近い大人達がやるビートロックみたいな感じのを作りたかったんで…スパニッシュギターとか入れてみようか?トランペットを入れてみたらどうだ?ということになったそうです。ましゃ曰く、聴く度に新しい音が入ってくると思いますよとのこと。歌詞は今の気分と言うか。テーマとなっているのはTHE EDGE OF CHAOSという言葉。カオスの淵、カオスは混沌。カオスの淵っていうのは、混沌・無秩序っていうのがカオスだとすればもう一方にある均衡が保たれた状態、で、カオスと均衡が保たれた状態の間に存在するそこでしか存在し得ない、ぎりぎりの所で成立している世界があってそれがカオスの淵っていう場所らしいんだけど。混沌と秩序の両方で成立しているっていうのが複雑系科学の理論で言うとカオスの淵なんだけど、それを精神的なものに当てはめるとどうなるかみたいな?何か上手く説明できないな。とにかくよく聞いて。と楽曲について語ってくれました。
★電話
東京都の永遠の自転車少年、ゆうや君が電話で登場!!ゆうや君は2002年の夏ママチャリで九州一周をしているとして電話出演、以来2003年の夏には魂ラジディレクター選手権に参加、更にラジオディレクターを目指して東京の専門学校への入学を機に上京した時は魂ラジでバイトもしていたというリスナー。「来年小説を出すことになりました」と…。東京で1年目にして理想と現実のギャップや人の厳しさにショックを受け、何もかもがどん底でやる気が失せてしまったという彼。自分の生きた証というものを残したいと思うようになりその第一歩として旅の想い出やエッセイを書きまくって公募に送っていたら、とある出版社に小説を書いてみないか?と声をかけられたそうです。ましゃが「それ大丈夫な出版社なのか?」と心配していました。来年の1月15日に発売になるそうです!タイトルは「タオラー」人生に一度しかない青春というものを大事にして欲しい、自分を信じてみてくださいというメッセージを込めたそうです。ましゃが何度か「小説の中には魂ラジのことが出てくるんだよね?」と聞いていました。
★次のぶっかけはSandy冬をイメージして作ってみたウインターソングギターはましゃ、キーボードは鑑さん。冬から春の歌が出来ないかなと思って…。ライブのスタッフにはお子さんのいる方が多く、そういう人達の歌になれば良いなと思って…後は、男の想像妊娠みたいな。こういうパパになったら素敵かなみたいな。物語を作ってみました。と語ってくれました。
★「私にとっての5年間はましゃの一言がきっかけで挑戦の5年間になりました。」という女子が電話で登場!!5年前のディレクター選手権の企画のテレフォンの時に、将来はアナウンサーになりたいと言ったらましゃにやりたいことはパーソナリティーの方が近いんじゃないの?と言われてそれから挑戦が始まったという彼女。大学生になって憧れだったラジオのアシスタントパーソナリティーに挑戦したそうです。自分の喋ったことに対する生の意見やメッセージが返って来ることが楽しくて「ラジオってすごい」と思ったそうです。今はその経験から喋る仕事に就きたいと思い、就職活動でラジオ局やテレビ局のアナウンサーの試験を受けているという彼女。最初はましゃのことが好きで喋っていることが聞きたくて魂ラジを聞いていたけれど、このラジオが夢と希望を持たせてくれて色々な挑戦もできたのでこの番組に感謝していますと…。「じゃあ今は単純に好きじゃないんだ?」と聞かれて「目標ですね。」と答える彼女に「“性の対象”から“目標”になっちゃったんでしょ?」とましゃが少し寂しそうでした。
★「5年モノ」情報
【収録曲】
m-1) FREEDOM
m-2) THE EDGE OF CHAOS ~愛の一撃~
m-3) 虹
m-4) ひまわり
m-5) それがすべてさ
m-6) 泣いたりしないで
m-7) RED×BLUE
m-8) 東京
m-9) milk tea
m-10) 美しき花
m-11) LOVE TRAIN
m-12) あの夏も 海も 空も
m-13) BEAUTIFUL DAY
m-14) わたしは風になる(LIVE VERSION)
◎初回限定盤のみボーナスディスク
m-1) Sandy
スポンサーサイト

テーマ:ラジオレポ - ジャンル:テレビ・ラジオ

春マロさん、11日の魂ラジは完全に聴き逃したので、まるわかりレポ、サンクスです(^O^)。

それにしても、アルバム収録曲を見ると……壮観ですね(*_*)
FREEDOM初収録はウレシイな♪
今週は絶対聴きます!笑
2006/11/13(月) 00:18:29 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。