Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
12/23 T-FM 貴方の心にメリークリスマス
◎オンエア曲
Heart Of Xmas/福山雅治
群青~ultramarine~/福山雅治
Sandy/福山雅治
Kissin' in the Holy night/福山雅治
SACHIKO/ばんばひろふみ



◎内容
★オルゴールHeart Of XmasをBGMに…
宮城県まこさん18歳の大聖夜
去年私にとって恋人と過ごした初めてのクリスマス。
彼がクリスマスプレゼントと一緒にアパートの合鍵を私にくれました。
埼玉県たまるんさんの大聖夜
去年のイブ手料理なんてしない彼が私にケーキを作ってくれました。
東京都多摩市みおさんの大聖夜
イブの夜二人の娘が私と夫にレストランを予約してくれました。今年は13年ぶりに二人きりのデートになりそうです。
全ての恋人達にメリークリスマスと。
こんにちは、貴方の心にメリークリスマス福山雅治です!
西暦2007年12月23日イブイブ日曜の4時。
明日久しぶりにドキドキしない月曜日を迎えられそうな福山です。
3ヶ月間応援頂きありがとうございました!
ドラマ「ガリレオ」無事終了です。


★フツオタ
①ガリレオ最終回観ました。今、私の高校ではましゃが大流行。「かっこよすぎ」「結婚したい」「38歳に見えない」と言う人が多数いて、特に薫「僕も君を死なせたくない」と言いながら爆弾を処理する姿に私も言われたいという気分でした。今まで学校でましゃのことを話しても「えっ、歳がね…」と言っていた友達が次々にましゃの虜になっていきました。
ただみんな、「ボクシングの筋肉やばかったよね、脱いでほしかった~」とブーイングでした。映画では脱ぐことを期待しています。

全然構いませんよ、僕は。
ただね~、ひくかも知れないですよ。
背中が鬼の泣き顔の筋肉のような。
見たいんですか?
出しますか?私も遂に。このせっかく作りこんだ肉体でヌードDVD。
これももうちょっと反響があったら考えましょう。


★大恋愛恋のビッグバン
①私は去年不倫していました。相手は会社の上司のHさん。不倫だと分かっていながら付き合いが始まり、その関係は1年以上続いていました。そしてクリスマス。当然彼には仮定があるためイブの夜は一緒に過ごせません。私も不倫に罪悪感が逢ったのでこの日は自分を戒める意味で一人で過ごそうと決めていました。仕事が終わって真っ直ぐ1ルームの自分の部屋に帰宅。分かっていましたが、イブの夜に一人という寂しさは相当のものでした。そこにHさんからメール。「イブなのに一緒にいれなくてごめん。でも気持ちは一緒にいるから。」というメッセージが届き、余計に寂しさが募るばかりでした。
そしてしばらく経ったときのことです。会社の後輩で私の4つ下若手のMから電話が来ました。私の気持ちも知らないような感じの声で「何してるんすか?」と掛けてきました。向こうはガヤガヤと飲んでいるようでした。私は正直に「一人で家にいるんだけど」と答えました。すると彼の意外な一言。「てか、まゆみさん!不倫いつまでするんですか?」驚く私に彼は続けました。「まゆみさんとHさんの不倫みんな知っています。知らないと思っているのはまゆみさんとHさんだけですよ。」動転した私は「うるさい!」と電話を切りました。ばれていないと思っていた不倫が回りにばれていた。たまらなく恥ずかしく辛く一人で号泣でした。
するとしばらくしてMから携帯にメール。「さっきはごめんなさい。率直に言い過ぎました。でもまゆみさんのことを思って言いました。実は今、大学時代の仲間4人と飲んでいます。“彼女いない者同士の集い”という寂しい飲み会。そこで盛り上がって今全員好きな人に連絡して呼び出すという流れになり、僕はまゆみさんに電話をしました。正直に言います。僕はまゆみさんが好きです。付き合って下さい。これは本気です。もしも今から来てくれたら不倫のことは全部僕が背負います。だから付き合って下さい。来てくれたら仲間に俺の彼女と紹介してもいいですか?」M君にどんな顔をして会ったらいいのか、そして何より突然の告白でびっくりしていました。私はMから好きな人がいるという相談を受けていたのです。それはメールをやり取りしていて実は私だったということが後で分かりました。嬉しかったですが恥ずかしくて、何よりもまだHとの関係も整理出来てなかったのでとても悩みました。しかし私はこんなメールを送りました。「いきなり彼女というのも悪いのでその返事は後日でもいいですか?でもとりあえず今からお邪魔させてください。」そしてMのいるお店に合流。Mの友達もとても良くしてくれました。
そしてこの1年の間で私はHとの不倫をきっちりと整理して今年の4月ぐらいに正式にMと付き合い始めました。

②僕は今年の夏に結婚しました。相手は幼馴染のくにこです。これは去年のクリスマスに僕がくにこにプロポーズした際の話です。僕とくにこは幼稚園で知り合いました。僕はくにこに初めてあった時に一目惚れしたのですが、そこは幼稚園児。ただ好きだという気持ちがあるだけ。卒園式で僕は離れたくないと泣いたと母親が言っていましたが、全く覚えていません。卒業後くにこと会うことはなくなりました。小学校はバラバラで連絡を取ることわけでもなく、そのまま小学校・中学校と9年が過ぎ、高校で僕らは再会しました。会った瞬間に僕はくにこだと分かり、くにこも僕を覚えてくれていて再会を喜びました。僕が告白して5月頃から付き合い始め、高校3年間・大学4年間…付き合いは社会人になっても続き、僕達が26歳になった去年、イブに僕はくにこを送った玄関で「来年は夫婦でクリスマスを過ごしましょう。結婚してください」とプロポーズをしました。するとくにこは「ちょっと待って」と家の中に入ってしまいました。
すると10分後に戻ってきた彼女の手には1枚の封筒がにぎられていました。そしてくにこはこう言いました。「覚えてる?プロポーズ2回目なんだよ。」くにこは僕に封筒を渡してくれました。開けてみたらそれは僕が書いたらしい手紙でした。記憶にはなかったけれど、僕は幼稚園の時彼女にプロポーズの手紙を渡していたのでした。ぐちゃぐちゃなひらがなで「おとなになったらけっこんしてください」という言葉が書いてありました。くにこは僕がその手紙を渡した日のことを覚えていました。誕生日の子供にみんなが手紙を渡すということをやっていたそうで、僕はその手紙にプロポーズの言葉を書いていたのでした。顔から火が出るほど恥ずかしかったです。その手紙は結婚披露宴でも公開され、ものすごく冷やかされました。でもくにこと結婚できて本当に良かったです。ちなみにくにこは高校で再会した時にこの人と結婚するなと直感したそうです。

ましゃが幼稚園ぐらいの頃に好きだったのは、お豆腐屋さんの娘さん。
でももう顔も覚えていない。その店のおからの味しか覚えていない。
おからが欲しかったのかもしれない。

③去年のクリスマスイブ、私はふられました。12月の最初暗いから気まずかったのですが、イブの夜に彼に近所のファミレスに呼び出され、30分足らずの話ではいさようなら。最後はこんなものかというくらいぞんざいに扱われ、2年の恋がいとも簡単に終わりました。ファミレスを出た私は涙が出ないほど腹が立ってとにかく酒を買い込み親友の家に押し入って泥酔。災厄なイブを過ごしました。25日も飲みまくりの泥酔でした。そして26日、mixiで前々から知らされていた高校の同窓会にもともと行く気はなかったけれど誰かと飲んでいないとやっていけなかった私は急遽参加。すると、そこに高校2年から社会人1年目まで付き合った元彼がいました。7年ぶりの再会でした。当時は喧嘩ばかりしていたけれど7年も経つとお互い冷静になって話せました。だから私達は二人きりで二次会に行くことにしました。付き合っていた頃よく言っていたバーに行きました。そして彼は別れた後もその店にはずっと行っていたみたいで、懐かしい店の飲み仲間とも再会できて昔話に花が咲いて盛り上がりました。翌日は寝ないでそのまま出社。するとその日の夕方です。元彼からまたメールが来て私達はそのバーで二日続けて飲むことになりました。そして飲んでいるうちに、元彼ともう1度やり直す・やり直さないという話になり、結局私達はもう1度やり直すことになりました。3日前からは想像もつかない幸せ。でもその時私は、「付き合えるのは嬉しいけど24日は本当に最悪だった。一生のこる24日の思い出だよ」とさんざん愚痴をこぼしていました。するとしばらくしてトイレから戻ってきた私に彼はこんなことを言ったんです。「あのさ、24日最悪だったってさっきからずっと言ってるんだけど、今日が24日なんだけど」私が不思議そうにしていると「ほら」と言って自分の携帯電話を見せてくれました。そこには12月24日の表示。そして腕時計も12月24日。「マスター、今12月24日ですよね?」と聞くと、マスターも「当たり前じゃん、ほら」と携帯を見せてくれました。マスターの携帯も12月24日。そしてバーのテレビを見たら、クリスマス恒例番組で明石家さんまさんがテレビを見ている人に電話をかける番組が流れていました。トリックは簡単です。私がトイレに行っている隙に彼がマスターと話をして携帯電話と腕時計の日にちを調整。そしてテレビに24日にマスターが録画した番組を流しているだけ。でもその優しさに胸が熱くなりました。そして彼は大きな声で「メリークリスマス」と言いました。すると店のみんなも「メリークリスマス」と言い、マスターがクリスマスソングをかけてくれて、店の中だけ24日でした。


★一言本音
SACHIKOの歌詞。
1番の冒頭が
幸せを数えたら片手にさえ余る
不幸せ数えたら両手でも足りない
そして2番は
幸せを話したら五分あれば足りる
不幸せ話したら一晩でも足りない
いい歌なんですよ。今日はこの歌を一人で過ごす方にお送りしたいと思います。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。