Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
1/19 魂ラジ
◎オンエア曲
群青~ultramarine~/福山雅治
恋人/福山雅治(俺のスタジオライブリクエスト)



◎内容
★「ボーリングに行きましてね、今週」
右手の親指の爪が割れているそうです
魂ラジ&Talking F.M.合同の大新年会でボーリングに行ったというましゃ。
まずはフレンチを貸切
とても美味しかったそうです!スイーツも美味しかったそうで、「コーヒーのブラマンジェがすごく美味しくて」と言っていました
その後はボーリング大会。
渋谷ボールのブラックライトで2ゲーム。
「しかし2ゲームやっただけであんな疲れるとはねぇ・・。ぐったりしちゃったのは自分のプレー自体に納得がいってないからだね。」と、ましゃ。
1発もストライクが出なかったそうです。
1ゲーム目のましゃのスコアは96、2ゲーム目が123。
全盛期は160、180辺りをうろうろしていたとのこと。
以前はオールナイトニッポンが終わってから早朝ボーリングをしていたんだとか。
今回は・・調子が悪くて、「実に分からない」と言ったり空中に数式を書いてみたりしていたんだそうです。
深夜2:30に終わってもう帰ろうとしたら、「予約していたカラオケに行きましょう!」ということになり、
六本木でカラオケ
それも大きなカラオケ部屋で。
脇の部屋では外人がジャグジーに入りながら歌っていたり、
隣の部屋ではホストがお客様と一緒に「負けないこと、逃げ出さないこと…」と歌っていたそうです。
そのカラオケ部屋でボーリングの結果発表。
結局、誰も歌わずに帰ったそうです。
3:30の段階でましゃは「もう眠いから帰るわ」と帰ったそうですが、
荘ちゃん曰く、それから4:00前にお開きになったものの、小原さんが「何で歌わないで帰るんですか?」と言い出し、「中目黒で焼き鳥でも食べましょうよ」と始まり、中目黒へ行ったそうですが。「焼き鳥屋どこですか?」と聞いたら、「どこでしょう。」と言われてしまったそうです。うろうろして、どうしようどうしようとなり、結局行ったのは7:00まであいているカラオケボックス。みんなで歌いまくったそうです。グラビアアイドルの映像をバックに歌ったそうです。虹もあったそうで、グラビアアイドルが虹にあわせて踊っていたり足を開いたりしていたそうです。そして、6:00過ぎに終わったそうです。

ましゃは、前の日も朝5;00まで食事会があり、その更に前の日は大里会長の家へ行っていたので、酒が残っていて、新年会で飲めなかったそうです。

次は卓球大会をやるそうです。
卓球バーがあるそうで


★新年会の時は二日酔いだったというましゃ。
ましゃは酒を飲んだ時に酒の倍くらいの水を飲むようにしてあまり残らないそうですが、2日くらい続くとダメで。両日共に高級シャンパンを飲んで夢のようだったそうです。
年を取ると本当に高いものが好きになる、とましゃ。普段は飲まないからどうせ飲むならおいしいのじゃなきゃ嫌なんだそうで。店にほとんど行っていないというましゃ。お酒の原価を知っちゃっているからせこいなぁと気になっちゃって酔えないそうです。また騒がれたりなどの嫌の思いをしたこともあるそうで…、どんどん出不精になってしまい、夜の街に繰り出していなかったというましゃ。
だから、ブラックライトのボーリングとかやると本当に楽しかったんだよね!
ストライクも出ないし本当に調子も悪いんだけど、でも超楽しかった!
で、その後みんなとカラオケボックスへ行って1曲も歌ってないけど、超楽しかった!
昔はみんなで集ってっていうのも興味が無かったそうですが、この間は本当に楽しかったそうで、引きこもって家でドンペリとか良くないなとも思ったそうです。


★阪神淡路大震災から13年
1995年1月17日、ましゃと小原さんは大阪で阪神淡路大震災の揺れを経験しました。オールナイトニッポンの生放送終了後のことで、「HELLO」という曲のキャンペーンで大阪に行っていたそうです。番組が終わった後飲みに行って、帰るために乗り込んだタクシーの中で激しい揺れを体験したそうです。
リスナーからも「阪神淡路大震災」について、沢山メールが来ていました。
まとめてピックアップして魂ラジホームページに掲載するそうです。

ましゃが思うことというのは…
天災っていうのはいつどこでどう起こるのか分からないので、これを予防する云々っていうことではないじゃないですか。
もちろん耐震など、天災に対して出来るテクノロジー・技術、そういうことはやっているけれど、
起こった後のフォローっていうものに関して、この阪神淡路大震災っていうものから得た教訓を生かした条例や法令は出来たのかなぁ。

もちろん色んな方がいると思うので、一概には言えないけれど、
本当に被災地だったり被災者だったりで本当に困っている人に
日本国民から集めた税金をそこに使ったとして、国民から文句が出るものではないじゃないですか。
もちろん法律っていうかガイドラインも決めなきゃいけないものなんだけど、ちょっと謎なんだよねぇ。
震災後の起こった現状・状況を受けて、何かトピックスというかいい報せというか、そういうものを聞きたいですね。


★13年経って思うこと
僕らは体験したっていうことと年代として大人ですから、教訓というものが人によって受け止め方が違うと思うんですけど、人によっては「助け合うこと」とか「家族や人との繋がり」立ったりすると思うんですけど。それはもちろん大切なことなんですけど。
やっぱり、どうしようもない事態に国民・市民が陥った時に行政や国は何をしてくれるの?っていうことですね。
もちろんやってはいると思うんですけど、どうしても見えにくいところがあるので。
日本で生れ日本で育ち、日本国民ですから、困った時は守って欲しいなぁと思いますよね。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。