Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
1/28 T-FM~貴方の心にラストSunday~
◎オンエア曲
THE EDGE OF CHAOS ~愛の一撃~/福山雅治
言えないよ/郷ひろみ
◎内容
★リスナーの感想が流れて始まった今日のT-FM。WE'RE BROS. TOUR2007 「十七年モノ」、さいたまスーパーアリーナ無事終了。今週末は大阪行くでっ!こんにちは、貴方の心にラストSunday。早くも1月ラストの日曜日。西暦2007年1月28日アリーナツアー「十七年モノ」のスポット休暇的な日曜の4時。改めまして、ライブモード真っ只中の福山雅治です!!まずは出だしのさいたま終わりました。ありがとうございます。50000人以上のお客様に来て頂いたことになるんですね、3日間で。ありがとうございます。ホットでしたね。ホットでした。沢山の大人のお客様と、そしてヤング層も頑張っておりました。そして男子も沢山来て頂いてありがとうございました!初めての場所だったんで若干音響的にもどうなるかなぁと心配だったんですけど。それと、去年の暮れぐらい、アルバムのリリース時期から休みなく色んな仕事をやりながらの仕事だったので…まあ、ぶっちゃけ体力的には結構へとへとな状態だったんですねぇ。だから声が持つか心配だったんですけどいざステージに立つと出るもんですね。貴方の声援により声のみならず色んなものが…。本当にありがとうございました!!
そして、週末2月3日からは大阪。誕生日はさんでいるのよ、2月6日。もうね、そんなもう良いから。何回も言ってる通り、誕生日って言うのは生まれてきた僕じゃなくて産んでくれた母親に感謝すべき日なんだよ。だから母ちゃんに感謝の気持ちを持てばいいのよ。だからって母ちゃん呼んだりしないでね。変な所でばーんって出てきたりしたら、これ事前に言っておきますけど・・俺、帰りますよ。帰ります!えぇ、大阪城ホールでお会いしましょう☆
★突然ですが、貴方にとって38歳ってどんな年ですか?ましゃのイメージだと、スポーツ選手がもう引退する年。社会的に言うと、中間管理職ですよね。ベートーベンが運命を作ったのが38歳。織田信長が比叡山を焼き討ちにしたのが38歳。豊臣秀吉が改名したのが38歳。ちょっとぉ、これ人生の中で何かやらなきゃいけない年じゃん。どうなんだろう、38歳。何やるんだろう、俺。さあ、そんな38歳直前の来週、トーキングFMにはこんな方が来てくださいます。毎年恒例の占い師。毎年様々な先生に来て頂いて色々占って頂いていますけど、今年はこの方!小笠原まさやさん。来週、私・福山の運命はいかに?お楽しみに☆
★フツオタ
①「突然ですが、さいたまスーパーアリーナ3日間お疲れ様でした!!21日に行かせて頂きました。実は私、ましゃファン歴16年モノなのに初ライブだったんです!いや~、興奮しました。トークもばっちりでした。たっぷり笑わせて頂きました。」というフツオタ。ましゃは、「う~ん、初めてでしたか。しかしやっぱり気になるのは、トークもばっちりでたっぷり笑わせて頂きましたって・・福山は寄席をやっているのか?って思いますよね。まぁまぁまぁ。色んな要素があって、初めてライブですから。ありがとうございます。」と。
②「突然ですが、福山さん、新幹線や飛行機など乗り物のマナーについてどう感じますか?福山さんが語るマナーの話、楽しみです。」というフツオタ。ましゃは、「もうねぇ、公共の場における立ち振る舞いと言うモノに対しては、はっきり言って、イライラ度が高い人なんですよ。まず、これは日本人だからだと思うんですけど、電車の中とかバスの中とかって、友達で大声で喋っている人いるでしょ?あれがね、僕ねぇ嫌なんですけど。あと、レストランとかでも大きな声で喋っている人とかいるでしょ?あれも嫌なんですよ。別に喋っちゃいけないってことはないんですよ。でも、あれが嫌なの。あとね、事務所とか会社のエレベーターで大きな声でずっと喋ってるの、あれも嫌なの。あれ、どういうつもりなんですかね?俺の話を聞けみたいな感じなんですかね?俺、ああいうの聞くと自慢したいのか?って思っちゃうの。あれ嫌なの。と思ってたの。今も嫌なんだけど。ところが、海外に行くとめちゃくちゃ喋ってるの!だけど、そんなに気にならない。何でだろう?やっぱりトークの内容が分かっちゃうからかな。やっぱり嫌なの。まぁこのトーキングFMのリスナーや僕のコンサートに来てくれる人ではそんな人いませんから、良いじゃないですか。」と。
★どぎゃんもこぎゃんもホットライム
①すごいかっこつけたおじさんの言葉。「俺の魂に触れたかったらキスしてごらん」2・1・2 5ライム
②小学校1・2年生の時に一緒のクラスだった人が今の私の彼氏なのですが、社会人1年目に言われた言葉です。「人生は宝探しって言うけど、そしたら僕は1年生の時に見つけていました。貴方がずっと僕の宝物です。」8・7・7 22ライム
③元彼の言葉。エッチの後に言われた言葉。「男ってのは普通エッチが終わったら気持ちが冷めるんだけど、お前との後はずっとぽかぽかしてるんだ。俺達、絶対、魂から愛し合っているよな。」3・8・3 14ライム
★大恋愛・恋のビッグバン
私の大恋愛は、今からもう10年前の高校3年生の時です。相手は家庭教師をしてくれていた青山学院大学の3年生。週に2度私の家に来てくれて授業。彼は様々な問題集の中から役立ちそうな問題だけをまとめたりして手作りの問題集をいつも持って来てくれていました。その親切な姿勢に私はひかれていきました。彼の全てが大人に見えていました。そして、11月。彼の誕生日に受験生という立場も忘れ、彼が授業に来る前にこっそりケーキを作って待っていました。サプライズのつもりで用意したケーキ。そして私はプレゼントを渡して、その勢いで告白してしまいました。「お前は。今は受験のことだけに集中しろ!それにお前は妹にしか見えない」。見事にふられました。それ以来、微妙な空気の中での授業が続きました。でも私は勝手に彼と同じ大学に合格できたら付き合えると考えて一生懸命勉強しました。私の第一志望はもちろん青山学院。私が受かったのは第二志望の駒澤大学。受かれば彼と付き合えるという妄想も出来なくなりました。そして私につきつけられた現実はもう彼の授業を受けられないということ。そして、彼に会う最後の日が来ました。合格したら連れてってやると約束していたドライブに連れて行ってくれました。鎌倉に行きました。車でデート、高校三年生の私には夢のような時間でした。最後にサービスエリアで食事。その時に、「問題集、最後の作っといたよ、一応もらっといて。時間あったらやってみて。」と言われ、最後の問題集を渡されました。家に帰ってもう会えないんだと思ってたまっていた想いで涙が溢れました。そして、もらった問題集を読みました。いつも通り、丁寧にまとめている彼オリジナルの問題集。しかし最後の問題だけが手書きだったのです。「僕と君との関係がこれからも続く方法を考えなさい(笑)。 A付き合う(笑)・B君が浪人する」。このとき、私がすぐに彼に電話して「A」と答えたのは言うまでもありません。今考えると、子供染みていますが、当時の私にとっては大人染みた、お洒落なものでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。