Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
3/31魂ラジ~福山雅治版「東京タワー~ボクとラジオと時々オカン~」第4話~
◎オンエア曲
無敵のキミ/福山雅治
Try to Jump/荘口彰久
東京にもあったんだ/福山雅治
心の旅/チューリップ(魂リク)




◎内容
★金沢在住の方からのメールから始まった今夜の魂ラジ。

「25日に大きな地震が起こりました。今回の地震で強く思ったことは、皮肉にも、当事者にならないとその気持ちはわからないなということです。繰り返される情報の大切さ、水や電気など、どんな些細なことでも…こうして生きていられるということ。今まであたりまえと思っていた全てのことが本当に幸せなことだったのだなと思いました。
少し前よりも、ほんの少しの物音にでも神経質になり反応してしまい、いつかここも壊れてなくなってしまうのではないかとそんなことさえ思うようになった。」

という内容のメール。

驚きましたね。と、ましゃ。

25日といえば、ましゃのライブが横浜アリーナで行われていた日。そして、その時に、新CMの発表会もあったのですが…。
ライブ直前までその地震についての情報がなかなか入ってこなくて、当日、本番直前までスポンサーサイドと発表会をやるのかやらないのかと協議をしていたそうです。

ましゃ曰く、こういうことは本当に現地でないと分からないと。

何故かと言うと、たまたま、新潟のコンサートの帰りに山古志村まで行ってきて。以前もツーリングで新潟に行ったことがあって、その時も関越道がうねっていて、大変だったことを感じていたので、今回の新潟のライブの帰りに寄ってみたとのこと。そして、自分が想像していたよりもはるかに大きな地震だったということが分かったそうです。山古志村を一周してみたら道路が全部、新しくなっていて。ということは、全ての道路をもう一度作り直したということ。元々あった道路が崩れて下に落ちてなくなってしまって、それで新たに作ったということで。
これまでテレビの報道などで流れている情報だけでは実際に起こっていることは伝わってないんだ、実際に肉眼で見なければ伝わらないんだなぁと思った矢先の出来事だったそうです、今回の地震は。

だから、今回の能登の地震の被害というのはデータ的な数字だけでは分からない自然の猛威っていうのは行かなければ分からない。自分たちの想像以上のことが現地では起こっているんだなぁと思うというましゃ。

今日も、ほんの一時楽しめるような、様々なことがあるかと思いますが、ほんの一時、様々なことが忘れられますように。そして頑張ってください。


★ツアー「十七年モノ」もあと、仙台公演1日と愛媛2DAYSを残すのみ。ライブも終盤。
「年中コンサートやっててもイイんだけどな~♪」ってましゃ!
長旅だと思ってたけど、すぐ終わっちゃう。それと同じくらい年取るのも早い。ツアー中に誕生日も迎え、実際にも年を取りましたからね!
って。
終わったら何をしたい?という荘ちゃんの問いには「行為!?恋にまつわる行為!!」と答えていました。

そして、先々週の静岡から横浜までの9日間で6公演という「死のロード」を振り返ってのましゃの感想。

まず僕が声を枯れさせずにできたのは健康を維持することができたのは宇宙の誕生と同じくらいの奇跡だよ!
これありあえない。しかもソロアーティストで4時間に近いトーク&ライブ!それを9日間で6公演でやって声を枯らさないっていうのは、世界的にも類を見ない!(笑)
ちなみに休みの日は秘蔵映像と秘蔵画像をスタッフと一緒に事務所で探していたのだそうです。

「静岡では本当にホットだった!お客さんも良かった~!ありがとね!」と、ましゃ。

そして、横浜初日、21日のデビュー記念日。
ステージ上のスクリーンでど~ん!とお祝いしてもらった。
お客さんから“祝ったる汁”が出てたというましゃ。

21日のライブというと、特ダネの小倉さんが来て下さっていて、翌日の特ダネで絶賛されていて。それがとても嬉しかったというましゃ。
ましゃと小倉さんはオリンピックフレンドなのだと。

また、24日のライブでは沢山の著名人の方がいらしていたそうです。

そして、25日のライブでの「PRPSI NEX」の発表会では。
ましゃ曰く、横浜4Daysの中で最も著名人の荘ちゃんが登場!
本当に大声援でね。ましゃ曰く、7年前の代々木でのライブでナイナイの岡村さんが出てきた時以来の大歓声だったとのこと。
「貴方ねぇフリーになってからセクシーフェロモンが出てる!」ってましゃは荘ちゃんに言っていたそうです。
この日、サプライズゲストとして登場した妻夫木聡くんへの大歓声に対してのジェラシーよりも荘ちゃんへのジェラシーを強く感じていたと言いながらも、
「でも俺は良いと思ったよ。俺の大事な彰久がこれだけ人気があるんだっていうのがアピールできて…」と笑っていました。


★福山雅治版「東京タワー~ボクとラジオと時々オカン~」
1988年11月。富田靖子主演による1本の映画が公開された。就活に悩む女子大生の青春を恋と友情、そして何故かパチンコを絡めて描いた「ほんの5g」。富田が訪ねたアパートでいきなり女性と絡んでいるという過激な濡れ場で銀幕デビューした一人の少年がいる。いや、俳優がいた。そう、1987年の夏の上京から1年が過ぎようとしていた1988年の秋。バイト先の材木屋さんの美人姉妹、特に次女と温かなひのき風呂の湯煙に文字通り流されそうになっていた時、わらをもつかむ気持ちで挑んだ大手事務所アミューズの役者オーデションに合格した、19歳の福山少年だった。
これは、彼が故郷・長崎を旅立ってから東京で「ラジオ界の国宝」と呼ばれるまでに至った、20年にわたる壮大な上京物語である。

福山雅治版「東京タワー~ボクと、ラジオと、時々オカン~」

ようやくアミューズのオーディションに合格したと。それから2年後にCDデビュー。その2年間は?普通ダンスレッスンとかボイストレーニングとか??
でもねぇ、一応レッスンは普通にやってたのよ。

えっ、でも合格は映画でしょ?テンムービーオーディションでしょ?何やってたんですか?
まず、養成契約期間と言うのがあるの。で、1年間に3万円もらえるの!
あのさぁ何て言うんだろう?まあハッキリ言っていい?むかっとするの!なめとんのかって!
で、いつ仕事入るか分からないからバイトしてもいいけどなるべく自由のきくバイトにして下さいとかって言う訳。そんなもんある訳ないじゃん。

で、材木屋さんは?
実はこれこれこうでオーディションに受かっちゃったのでなるべく都心の方に引っ越しさなくちゃいけなくなっちゃったので、すいません。って。

辞めちゃったの?
辞めちゃった。

話しそれてもいい?一緒に住んでる奴がいるって言ったじゃん。俺と同い年で同じ血液型で同じクラスだった奴がスカウトされて、俺から結局借金していなくなっちゃった…って奴がいるって言ったじゃん。
で、一緒に引っ越そうぜ!って話になって。
都心に近付いたんだけど、渋谷に住む前に三鷹に10日間くらい住んでたことがあるのよ。天文台があってバスが夜10時くらいに終わっちゃう所があるんだけどそこに。家賃が29000円で、すごい古い木造アパートで、3畳のキッチンに6畳・6畳で部屋があって、風呂付きで。また相変わらずそいつと一緒に「もう一度俺たちの夢に乾杯」見たいな感じで酒盛りしていて…。そうしたら隣からバンバンってきて、何だよ!って開けたら体中彫り物で(笑)で、「うるせんだよー」って言われて俺たちも平謝り。で、「お前らどこから来たんだー?」って言われて「長崎です」って言ったら「長崎じゃないか、ちょっとついて来い!」って言われて、三鷹1周して(笑)その人本当に変わった人で・・。
で、そんなことあったから一緒に住んでた奴に「ごめん、俺先出るわ!」って言って渋谷に引っ越しちゃって。
アミューズの窪田さんの実家が渋谷区でその実家にアミューズの男4人で間借りしたの。
で、俺がまたこれさ野人みたいな人だったんだろうね。冷蔵庫の中に入ってるものは自分のものみたいに俺全部飲んでた訳!ビールとか。みんな共有の冷蔵庫なのに。

で、怒られたりしないの?
怒られたよ。「福山、お前ダメだよ」って。
俺なんかさ、先輩がおごってくれるものだと思っていて。
でも礼節を欠いていた。何も言わずにぐいぐい飲んでて。

仕事の話が全くないんですけど?
あっバイト!バイト!
渋谷のカフェバー。そこでバイトしてたの。

で、この時点にオカンには連絡とかしてたの?
してないよ。オーディション受かったって言ってもお母ちゃん分からないって。映画出た時はちゃんと電話したよ!

俳優のレッスンとかは?
レッスンは行ってたよ。何か体を柔らかくする…。

で、もうそんなに経たないうちに「ほんの5g」?
初めての仕事が「ほんの5g」。とにかくピンと来てなかった、全然!

台本とかは?
だって読めないもん。このシーンがこうとか全く読めないもん。書いてある字だけを読んでた。

試写は見た?
下手くそだなぁと思った。
母ちゃんに映画出ること言ったら「ポルノ映画?」って言われて、緑の公衆電話ぶっちっと切っちゃって。

で、お母さんは見たの?
あんた姿勢が悪か!猫背やめな!あとご飯の食べ方が父ちゃんとそっくりで嫌!
みたいなこと言ってたと思うよ。

ギャラとかもらった?
ギャラないよ。給料が8万円になった!

で、映画の後は2年間何やってたの?
レコーディングはしてたのよ。
バイトしながらねぇ。カフェバーしてたしパチンコもしてたかなぁ。
そして、事務所の先輩に「お腹空いた~」「お金貸して~」「飲みに行こう~」などと、甘えていたそうです(笑)

と、今日はここまででした!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。