Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
4/21 魂ラジ~福山雅治版「東京タワー~ボクとラジオと、時々、オカン~」感動の最終話~
◎オンエア曲

無敵のキミ/福山雅治
HEART/福山雅治
東京にもあったんだ/福山雅治
アクセス/福山雅治(魂リク)


◎内容

★17日、長崎で起きた市長銃撃事件。

長崎市民として、私・福山、非常に気持ちの整理もつけ難い。
まだまだ今現在ニュースや報道で見る犯人の動機だったり背景だったりっていう。
そのことだけでは何とも本当にそれだけの理由であれだけの凶行に走ってしまうのか…という、どうも腑に落ちないような事件が起こってしまい。
さすがに僕も友達に電話したりとか母ちゃんにも…。
母ちゃんなんかやっぱり相当ショックも受けていました。
ちょうど選挙期間中だったから選挙カーで走ってる姿を見て家帰ってニュースつけたら事件が流れていたっていう。
ひどく混乱してたよね。
まだ全部が明るみに出ていないという感じがあるじゃないですか。
このことに関してはやっぱり一市民として、一国民としてもそうですけど、国家の治安維持ということの意味においても、徹底的な追求と真実の解明・事実の解明をやってもらいたいですね。
納得ということはないと思うんですけど、納得という話じゃないですけど、個人的な恨み・辛みだけでそういう事が起こったとすれば、本当に何ともし難いという話だから・・。

と、真面目な話から始まった今夜の魂ラジ。


★ツアー無事終了しました!
約25万人のお客様が来てくれたそうです。

「無事完走お疲れさん!!よく倒れずに頑張った!!声も枯らさずに頑張った!!」という荘ちゃんに、「見えてない所では倒れてたし見えてない所では声出てなかったし。」と。
「正直言ってもいいですか?今の僕ねぇ、抜け殻です。」って。
始まる前から生あくび連発だというマシャ。
ツアーが終わってから時差ボケみたいで毎日朝から晩まで眠いんだそうです。
「俺ねぇ、燃え尽きてー!」とズバリ言っていました。

何か声の反響おかしくないですか!?
何なの?これは??
「今日は俺ねぇ、escapeしてきた!」というマシャ。
今夜はシークレットベースで放送…!?

ここで「無敵のキミ」が流れ♪
2位発進だったので地団駄踏んでた(´;ω;`)


★愛媛県武道館で感動のフィナーレを迎えた「十七年モノ」
祭りでしたね!
本番前からウェーブ!完全に裏にも伝わっていたのだそうです!!

終わった瞬間は、まだビンビンで終わっても全然終わった感じがしなかったというマシャ。俺はいつでもやるよ、今もまだ。今は抜け殻になってるけど明日本番って言われたら、ビシッと!!

どうでしたか?自分にある意味自信がついた部分もあるんじゃないですか!?という荘ちゃん。

もっとあたらしいことやりたくなりますよね。
でもあたらしいことをしたいっていうのはお客さんからもらった自信かもしれないね。
これだけお客さんと、来てくれたファンと一つになれるんだったら、ファンとの信頼関係があるんだったらまたあたらしいことやりたいなって気持ちになるそうです。


★この間の火曜日、ツアーの打ち上げもあったそうで。

普通に司会をやっているというマシャ。
「盛り上がってまいりました~!!」みたいなことを言うんだそうです。
みんなで楽しまなきゃとすごい気にするそうで。
一人でもつまらなそうにしてる人がいちゃいけない…と思っちゃうんだって。
神経質なマシャはやっぱり気になっちゃうみたい。


★福山雅治版「東京タワー~ボクとラジオと、時々、オカン~」

1995年11月2日、横浜アリーナ。
自身初となるアリーナツアー最終日を最高の盛り上がりで締めくくったのを最後に、一人のミリオンアーティストがラジオ以外の表舞台から姿を消した。

そう、1987年の夏の上京から8年。
東京に来てから夢を見ていた横浜アリーナのステージに立った、26歳の福山雅治だった。

これは、18歳で故郷・長崎を旅立った彼が東京で「ラジオ界の国宝」と呼ばれるまでに至った、20年にわたる壮大な上京物語である。

福山雅治版「東京タワー~ボクとラジオと、時々、オカン~」

今日で最終回…。

先週2話一挙放送でお送りした時、連ドラ・CMで、国民的人気者・アイドル・抱かれたい男2位まで上り詰めた男。
ここで「やっぱり2位なんだ!!2位、多いな、人生で…。今週も2位だったし」とマシャ。

94年3月にはIT'S ONLY LOVEでアーティストとして初のミリオン!昔の夢をとりあえずのところまで叶えてきたぞという。

でももう夢超えてるよ。

最初のイニシャル枚数は2800枚、それが100万枚超えたわけです。
そっから3ヵ月後には3ヶ月で42ヶ所50公演!!


このスケジュールはきついよ~。
3ヶ月に50公演ということは3日に2回。
こんな戦いないよ…。
この時僕はパンツ履くの止めたの。
もう洗濯のランドリーが間に合わないから。
本番終わりにホテルでしこしこ洗ってるのがもう嫌で…俺はあの日からパンツを履くのをやめた。

これは結構追い詰められてましたね。

パンツを洗うのが嫌になるくらい追い詰められていましたね。
でもね、このツアーは今までで一番やりにくいツアーだった。
とにかくお客さんの盛り上がりがマジ半端ないわけ!
だから、何やっても「わー!」「きゃー!」で、バラード歌っても手拍手だったりとか、常にどっかから声が飛んできたの。
俺2回くらい注意を促したことがあるような気がする。

翌年95年、誕生日リリースのHELLO、ミリオンどころかダブルミリオン!
年間CDセールスの2位になりました!


また2位!俺、年間CDシングルリリースの1位、多分取ったことないよ。
桜坂も2位、虹も2位だったの。
だから俺さ~何かさ~…

でもこの時まだ26歳ですから

26歳ですごいよね~

今から見て、売れたということで気が大きくなった部分とかあるんじゃないですか!?

うーん…どうだったかなぁ。
それは逆に人に聞いた方がいいと思うけど、「福山この時どうだった?」って。
俺はとにかくピンと来てなかったと思うよ。

でもホテルでパンツを洗うという家庭的な部分もあり。
事務所も持ち上げるタイプの事務所ではなく。
現状と扱いがギャップがあるという感じだったと思うけどね。
逆に持ち上げられるのもこそばゆいからあんまり好きじゃないんだけど。

秋には初のアリーナツアーを実現し、その時はやっぱり何か1つ到達点に来たっていう

シングルが何万枚売れたっていうのはもちろん嬉しいよ。
だけど、実感っていうのはやっぱり目の前にお客さんがいてくれた方が
実感がある。だから、コンサートを大きな会場でやれるってことはすごく嬉しかったね。
ただ、この時は、これが俺の人生のピークだと思った。
こんな風にいいことがあったりすると、これが俺の人生の一番のピークで後は坂を転げ落ちるように…。

で、傍から見たら明らかに調子が良かったにも関わらず、約3年間リリースもしない、ただ週に2回だけラジオをやっているという
でも何で!?

何でっつ~かね…俺もそうだけどスタッフも初めてのことで混乱してたと思うんだよね。
だからどうしていっていいのかっていうので。
当然些細なことだったり食い違いやすれ違いや色々あるわけ。思惑違いとか色んなことが出てくるわけ。
で、ちょっと一回休憩でもして頭冷やしてまた考えようっていうのがズルズルズルズル…。

最初から3年とかじゃなかったですね

そんなわけないじゃん。

俺も具体的にどうこうっていうのは分からないんだけど。
スタッフもそうだし俺もそうだし事務所もレコード会社も、考えていることや思惑や目標・夢に辿り着きたいと。
例えば、チーム福山というのがあって、そこのチームにいる人達はそれぞれに色んな思いがあるわけ。
売れる前までは仮にどんな思惑や思いがあったとしても、1個の点に向かって様々な方向からそこに向かって走っていくことができる。
ところが、売れた後の次の目標は相当見つけにくいものなのよ。
基本的にはそれをキープするか、より売れるかしかないんだけど。売れた次の目標が売れなくなることではないわけで。
これはレベルの高いマネージメント、レベルの高い創作活動が求められてくるんだと思う。頭使わないといけなくなると、難しいのよ。

でもラジオ辞めなかったですよね

好きだからね~

ラジオ2日でしょ!?残り5日は何してた?

ドライブしたり写真撮りに行ったりとか。

東京にはいたんですよね?

まあいたりいなかったりしたんですけどね。

その3年間を経て、「HEART」という曲で3年間の沈黙に答えを出しました。
思えば、東京での沈黙の3年間は長崎から上京して来た時のまま突っ走ってきた少年を大人のアーティストに変えるのに必要な時間だった…


ただ、申し訳ないなと思っている所はあって。
それはファンの方に「しばらくお休みします」ということちゃんと伝えなかったっていう…それは今でも悔やんでいます。
でも、にも関わらず、BROS.というファンクラブは会員数が減る事はなく。
その人たちがいたから帰ってこれたというのはあるんですね。
待っててくれる人がいたから帰ってこれたってことですよ。

基本的にこの仕事は
コンサートやるって言ってお客さんが入ってくれて初めて出来るわけじゃん。
CD出すって言ってお客さんが手に取ってくれるから出来る。
ラジオやってますって言ってリスナーが聞いてくれてるから成立する。メール送ってくれてるから成立する。
テレビやりますって言って見てくれる人がいて成立する。
能動的であるように見えて実はすごい結果を受けての受動的な仕事なんだよね。
自分からアクションを起こしているように見えるけど、それはきっかけだけであって、そのきっかけをちゃんと受けてくれる受け皿があって初めて仕事になるからさ。

俺なんか今でもそうなんだけど、
もうダメになったらやめちゃうしかないなっていうのは常にあるわけ。
求められなくなったらもうやってる意味ないな。ってか出来ないなっていうのがある。

この話をずっとする中で最初に言ったじゃん。
オーディションで通知が来なかったから車で出掛けて行って、横田基地の前でマフラーが落っこったから自分のアパートに戻ってきて、アパートの駐車場で修理してたら電報が届いて、オーディションに向かったって。それで今に繋がってるって。
だから、その時マフラーが落っこってなかったら俺はオーディションには行ってなかったのね。
そうやって考えると、これもまた自分の意思なようで自分の意思でない所がすごいある。
運命論者ではいたくないけど、運命は自分で切り開くもんじゃないと思っていたいけど、でも、自分以外の何かに呼ばれてデビューするきっかけになったと思ってるから。
俺は非常に現実的なところで生きてる人だけど、でも、そんな偶然ってあるんだなということによって、半ば導かれるようにこの世界に入ったという所があるから。
それが自分の何らかの求められている役目だとするならば、その役目が果たせる所までは果たしたい。
で、その役目がもう終わりましたよという雰囲気になってきたら、まあできないかな・・。

求められる受け皿があったからこそ出来た。その後の活躍は皆さんご存知の通りです。
で、気が付けば、今年2007年。長崎から上京して20年。


もう20年も経ったのかぁ~。それじゃあ聴いて下さい!
福山雅治で、東京にもあったんじゃ
…とおじいちゃんマシャ登場(笑)

どうでした?かなり長時間にわたって語り下ろしてみて。

でもまあ現在進行形だからねぇ。

仕事でね・・
もちろん仕事っていうか好きでやってることだから仕事とも思ってないんだけど、
創作・創造っていうこの作業はやっぱりどこかで何かを入れないと出てこないじゃん。
まああえて「仕事」と言わせてもらいますけど、
自分がやってる仕事の中から出てくるものってもちろんあたらしい仕事やりたいとか。ツアーやったらまたこういう風なツアーやりたいなとか、こういう風な曲が欲しいなとか。
もちろんやればやったで生まれてくる。
だけど、そこで得る刺激ってものと全く仕事じゃない所で得る刺激ってものから得たもので出てくるものってのがまたあるわけ。
同じところにいて同じことばっかりやっていてもあたらしい発想はなかなか生まれてこないんだよね。
だから、環境を変えたりとかあたらしいトライをするということはやっぱり常に必要で、それが3年間くらいリリースがなかった時に発見したことかな。

今の僕が95年当時の僕や福山プロジェクトに言えることがあるとしたら、
そんなにばーっと仕事してきて混乱してるんだったら、全くあたらしいことやったらいいんじゃない!?そこからまたあたらしいことが始まると思うけど…
っていう風なことを言うと思いますね。

小さい頃の子どもの話もやってというメールも大量に来ていてあたらしい新シリーズが始まるかも知れません。
出版化とか映画化とか業界関係者からのオファー・ラジオの前の貴方からの感想もお待ちしております。
とりあえず最終回でした!!


★上京モノ当選者の発表がありました。
合言葉は「Thanks for waiting!」
当選者にマシャの方から電話し、合言葉を確かめていました。
当選者は福島から上京したという女子。
おめでとうございます!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。