Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
4/28 魂ラジ~十七年モノ話~
◎オンエア曲
歌えなかったラブソング/織田裕二
無敵のキミ/福山雅治
IN THE CITY/福山雅治
東京にもあったんだ/福山雅治(魂リク)




◎オンエア曲
★「冗談じゃない!」という一言から始まった今夜の魂ラジ。

まずは、Mステに関するメールを紹介!

歌詞間違えてましたよね?という突っ込みも届いていて。
どこが!?って。
テレビには台本というものがあって全て台本通りに進行するんです。
歌詞を間違えたとかっていうのは…間違いは基本的にないんですよ。
例えばコンサートとかで歌詞が違ってたりすることはあるけどあれは即興演奏!と。
昨日のは一瞬目が見開いて「あっ…」ってなりましたよねぇと荘ちゃんが突っ込むと、
「冗談じゃない!!」と。


★昔はライブ本番終了後にホテルでパンツの洗濯が日課だったマシャですが、今では終わった後にスッポンを食べるのが日課に!
スッポンだけじゃないよ。ふかひれ。それは美のためよ。
スタミナもつくし、やっぱりツルツルお肌で皆さんにお逢いしたいわけですよ。
エステも良いけど、スッポンもね!
マシャの感想言ってもいい?スッポンも良いけど、ふかひれの方が即効性があるような気がする。
とマシャ。
ここで荘ちゃんが「スッポンやふかひれがいくらするのかもよく分かんないんですけど…」と言うと、
「マシャも何か分かんない…」と笑っていました。


★十七年モノ話
まず、やる前にテーマみたいなものはあった?

どれだけあたらしくなれてるんだ、前回のツアーより
ということですね。
やっぱりあたらしいものを見せたいと思うので。
演出とか効果っていうのもあるけど、やっぱりあたらしい曲がないとなぁ…っていつも思ってるけどね~。

ステージに立ってると後ろの方まで客席は見える?

見えるけど、さいたまスーパーアリーナはでかいね!

ツアーの間に誕生日やデビュー日を迎え、CMの記者会見もあったり。

そうですね~。でもそういうのっていいんじゃないかな。
これまたいい演出になるというか。ちゃんとこうやってこうやってこうやったら楽しんでもらえるだろうということをまず最初に掴まなきゃいけないじゃないですか。最初から偶然性だけを狙うのは不安でもあるし何かそれはちょっと違うと思うんですよ。練りに練られた演出があった上で偶然性があるというのが面白みだと思うんので。その偶然性の幅ばっかりが広くて演出の幅が狭いというのはエンターテイメントの質としてどうなのかな…と思うんですけど。

ここで、ライブ時間BEST3が発表され。

第3位 4月15日愛媛県武道館 3時間43分
第2位 3月21日横浜マリーナ 3時間48分
第1位 3月25日横浜アリーナ 4時間6分


そして、リスナーからの質問にも答えてくれました。

①オープニングの時、思ったり考えたりしていることはあるんですか?緊張はしてるんですか

緊張っていうかと話し始めるマシャ。

荘ちゃんが曰く、出て行く時に儀式があるそうで(笑)
気合入れだそうですが…。
また、ミットを打ってアップをするそうです。全身を使えるので体が温まるんだって。
ダメ?だってそうしないと喉が開かないもん。ってマシャ。

要するにこういうことですよ。
もちろん緊張するわけ。余計な緊張はいらない。
余計な緊張がすると体が硬直するわけ。
それを緩めるためにも血流をよくしてあげることによってオープニングからいい声が出るっていう。

ちなみにオープニングで鑑さんが弾いていたフレーズは長崎の「でんでらりゅう」だそうです。童謡というか民謡というか。
「でんでらりゅうば でてくるばってん でんでられんけん でてこんけん こんこられんけん こられられんけん こん、こん」というもの。

オープニングで登場する時は、無心。その場の空気を無心で受けてる感じですよ。

②大阪公演では日に日にギャグを言う場面が増えていっていましたが、やはり大阪ではギャグを言わないとという気分になっていたんですか?

まあ、ギャグを言わないというのはあります。
「ノッてるヤツにはノッて行け!ツイてるヤツにはツイて行け!」と言っていました。

③各地で食べた美味しいもののBEST3を教えて下さい!

順位はつけ難いんですけど…
非常に美味しかったのは、名古屋のコメダ珈琲店のシロノワール。
あとは静岡のげんこつハンバーグも美味しかったしね。
あと、愛媛のちびから本舗のからあげね!俺もう、からあげ店やりたいと思ったもん。そしてお店の外にはケンタッキーのカーネル・サンダースならぬマシャおじさんが立っているみたいな・・・・(笑)

④マシャは本番中トイレに行きたくなることはないんですか?

これがないんです!
本番の前に出し切っておくからね…。
気合入れの後、トイレに行くからね!
最後の最後まで搾り出してないと!!

これまでのライブで辛抱できないってことありました!?と荘ちゃん。

それはねぇ…尿じゃなくてbigの時が、昔あった。
尿の場合、最悪、水をぶっ掛ければ紛れるじゃん(笑)
だけどそれがbigだったら誤魔化せないしステージ上も混乱するよね。
まあ我慢したけどね、昔だよ!
でも本当にきつかったら行こうって思ってるけどね。本当にきつかったら俺はそれを言う!「ここでみんなに大事なお話がある。実は俺、う○こしたい!」(笑)

⑤ジャケットを脱いだ時、その下に着ていたベストが体にピチピチに見えたのですが、動きにくくはなかったですか?
また、初めてやった時のライブと今とではお客さんのノリは違う所ありますか?


もう分かんない…覚えてないです、余裕ないですから。
ただ、ライブハウスでやっていた時は酸欠ライブでしたから。“酸欠の帝王”と呼ばれていました。
ライブハウスは緊張しますよ。距離が近いからね。
トークだけだったら楽なんだけど…。
ライブツアーならぬトークツアー!(笑)

⑥マシャは今回のツアーで全国各地からどんなものを得ましたか?

やってる最中にまたあたらしい曲をやりたくなるんですよ。
何か総括してということじゃなくて、やってるとまたあらたにやりたくなるって感じですね~。
刺激を受けるから創作意欲もわいてくる。だから、やればやっただけこういうのがあったらいいなと思ったりはするよね~。


想い出に残ったこと

ライブってさ
すごい不思議な気持ちなんだけど
どの会場でもそうなんだけど
終わった瞬間は達成感よりも一抹の寂しさが必ずあるわけ。
終わったイエーイ!みたいな感じじゃないんだよね。
だから、花火が終わった後みたいな…。
花火大会とかってやってる最中はわードンドンバーン!みたいな感じじゃん。でも終わっちゃうと、あ~終わっちゃった…ってなるじゃん。
そういう気持ちに近いんだよね。
あれは本当だったのかな!?みたいな。
でも、その瞬間はすごく実感があるんだけど
ライブは唯一ファンと触れ合える場だからすごくやってる感や実感はあるんだけど
基本的には無形のものだから。
あの興奮や歓声や熱気は体や脳裏には記憶されるけど、
あれは本当にあの会場でないと感じられないこと。
他のアーティストとかのコンサート見に行くと、やっぱりオープニングの歓声を聞くとジーンと来て涙が出そうになるの。
さすがに自分のコンサートではそうならないよ。
だけど、人のコンサートを見に行った時、登場した瞬間、何故か涙が出そうになる。
これは何なんだろうなと考えると
多分それはそこに全ての要素が入っているんだと思うんだよね、人の感情の。
喜びと切なさとかずっと逢いたくてやっと逢えたとか。それって喜びと切なさと一緒にあるじゃん。
自分ではどうにもコントロールの利かない本当にピュアな感情から発せられる興奮だから、何か人の心を揺さぶるんだと思う。
それは、やっぱりピュアな心の声がその瞬間充満するからだと思うの。そういう純度の高い瞬間…。
あれがやっぱりライブの醍醐味であり、ライブの真の姿なんだなぁと思うんだよね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。