Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
5/19 魂ラジ~荘ちゃんおめでとう!39歳バースデースペシャル~
◎オンエア曲

Try To Jump/荘口彰久
BOKU-SING/若っ貴
明日晴れるかな/桑田圭祐
島人ぬ宝/福山雅治(魂ラジ)




◎内容

★Happy Birthday
♪~Happy Birthday 荘ちゃん
Happy Bithday 荘ちゃん
Happy Birthday Dear 荘ちゃん
Happy Birthday 荘ちゃん
おめでとう!と荘ちゃんの誕生日のお祝いからスタートした今夜の魂ラジ。

今夜は賑々しく荘口彰久スペシャルをお送りします(*^▽^)/★*☆♪


★荘ちゃんに質問メールが来ていました。
全国の荘ちゃんっ子、荘マニアからメールが沢山来ていたそうです。
横浜アリーナに続く、荘ちゃん人気にましゃも地団駄(笑)

今日は荘ちゃんが主役の魂ラジ。

ここで、荘ちゃんの伝説の歌(笑)、
♪Try To Jumpを流すましゃ。

「止めて~!」と荘ちゃん。
この歌を聞くと、瞳孔が開き、具合が悪くなってしまうという荘ちゃん。
「福山さんだって恥ずかしいVTRあるじゃないですか」

しかし、それを横浜アリーナで流したましゃ。

晒すことで報われる!
教会における懺悔箱みたいなもので。
悔い改めなさい!
己の罪を神の前で告白しなさい!みたいな・・(笑)
と、言っていました。

て言うか、今年歌でも出さない!?(笑)
いまいち、荘口彰久の向こう側にアミューズが見えない。
これだと、相変わらず、ニッポン放送も、いつまでもニッポン放送にいるアナウンサー・荘口彰久みたいな扱い(笑)
これは歌を売るんじゃない!荘口彰久を売るんだ!!
と提案するましゃ。


★「番組に来たゲストにインタビューする時に、質問すると曲を聞いてもらえば分かりますみたいなことを言う人がいると言っていましたが。
今までゲストに来た人の中で絡みづらいベスト3を教えて下さい」
というメール。

でも最初に福山さんに会った時は
福山さんも警戒してるような気がして…。
入社して最初のゲストが福山さんだったという荘ちゃん。
(本当は、一番最初のゲストは別の方だったんですが、先にに収録していた)
平成3年に入社した荘ちゃん。
福山さんが最初にスタジオで待っていて、
僕が後で入っていったんですよ。
その時に「宜しくお願いします!」と話したときの笑顔は今の笑顔とは違うんだとか。
当時の笑顔は、戦う前の笑顔。
まだお互い緊張していてぎこちない笑顔。
猪木と馬場みたいな(笑)
まさか、今こうして一緒にやっているようになるとは思っていなかったそうです。
ましゃ曰く、瘋癲っぽい空気を演じていたそうで。
何を考えているのか分からない・・
よく言えば「風のような」。悪く言うと「意味が分かんない」みたいな。

絡みづらいと言うか、
のっこさんという人を怒らせてしまったそうです。
収録中にスタジオから出て行っちゃったんだそうです。
「それは彰久のせいじゃないよ」とましゃ。
他に、とにかく怖い雰囲気だったのは
Yっていうバンドのボーカルの人。
何か機嫌悪かったんだと思うんですけど。
今となっては何度もお会いしているので良いんですけど、特に最初の頃はすっごい・・。
ず~っと最初から最後まで軽くキレている状態。
「それも彰久のせいじゃないよ」とましゃ。
あとアナウンサーデビューの時に番組を任されたものの、イベントスケジュールなどを上手く読めなくてC.C.ガールズに怒られたこともあるみたい。

もっと広い範囲で聞きましょう。
いわゆる、音楽っぽい人たち(アーティスト系)とアイドルっぽい人たちとどっちがやりやすいの?と質問するましゃ。
アイドルっぽい人の方がいいそうです。
自分をより前面に出そうとしているので。

ちょっと思考を変えて。
今まで会えて嬉しかった人は?
達郎さん。
東京FMの番組でゲストに来たそうです。


★「この世界に入る前に目標にしていた人はいましたか?」
というメール。

いや、いないんですよね。
アナウンサーになろうとしていた訳では無いので。
以前は弁護士になるつもりだったけれど、
大学に入って初日にそれをやめたんだとか。


★荘口彰久版「東京タワー ボクとラジオと、時々、オカン」

「なりたいものじゃなくて、なれるものを捜し始めたらもう大人なんだよ」
主演:織田裕二、
就職に悩む大学生たちのハートを鷲掴みにした
映画「就職戦線異状なし」が公開された1991年夏、
ここ有楽町の会議室でも
入社試験の最終面接が行われていた!
面接官が聞く。
「貴方はどんなアナウンサーになりたいですか?」
すると、何を思ったか、その大学生は本気とも冗談ともつかぬ口調でこう答えた。
「35歳までこちらで勉強させていただいて、その後は色んな所で喋りたいと思っとるばってんばってん!」
そう!そんな素敵な言葉で内定をつかんだ無名の大学生こそ、
その12年後、自らの予告通り、35歳でニッポン放送を退社。
ラジオ界の国宝・福山雅治と38コンビを結成する、
23歳の荘口彰久だった。

これは、18歳で故郷・熊本から上京。東京で福山雅治と出会った、一人の男の物語である。

荘口彰久版「東京タワー ボクとラジオと、時々、オカン」

今日は色々聞いていくばい!

貴方は熊本にいる時から喋る人になりたかったんですか?


これねぇ、全然違うんですよ。
まぁ落語とかやったりとか、喋るの好きでしたけどね。

貴方は上京したのはいつですか?オカンとの別れはどうでした?

一年浪人したんです。
だから、ごめんなさい!だから、19歳で上京。
熊本の予備校に通って彼女も居なくて悶々としつつ勉強して
ようやく一浪して受かったという。

そういう時は暗い気持ちになるの?

一年間、吐き気が止まらなくて…。
で、受かった瞬間にぴたりと直ったんですよ。

貴方は初めての東京でどんな気持ちでした?

東京に行って最初にセンター街でナンパしてみたんですよね。
もうねえ、ツルツルツルツル全滑り(笑)
東京の女の人は怖かばい!みたいな(笑)

その頃、俺も軽くナンパしてたんじゃないかなぁ、とましゃ。

貴方は早稲田大学に合格。憧れの東京、キャンパスライフ!
どうでした?現実と想像は違いましたか?


学校に入学して1日目。
弁護士になろうと思っていましたから。
弁護士の人が法学部の建物の上で図書館で勉強しているって聞いて
先輩を見ようと思って上がっていったんですよ。
そうしたら、ちゃんちゃんことかを着て自分の部屋みたいにしてる30過ぎた人たちがうわ~っといたんですよ。
卒業してるんですけど、ず~っとそこを占拠して勉強している先輩。
司法試験を何回も受けている人がうわ~っといたんですよ。
こうなったらキツイなぁと思ってトボトボと法学部の校舎を歩いていたら。
友達に「サークル決まったの?」と言われ、放送研究会に連れて行かれた。

貴方は将来なりたいものはあった?それとも、なれるものを探した?どっち!?

放送研究会に入ってから
なりたい仕事、なれる仕事は喋る仕事で
弁護士は無理だからアナウンサーになった。

貴方は就職活動が始まりました。
そして、ニッポン放送との出会いは?
そもそも最初からラジオに行こうと思っていたんですか?


テレビは大概、第一次書類審査で落ちてしまったという荘ちゃん。
写真がよくなかったのかなぁ…と。
ラジオは結構みんな残って。
いや、でもニッポン放送が最初に決まって。

最終面接で、何であんな予言をするわけ?

これは、自分で自分に一番ビックリしてしまったそうです。

初仕事はなんでしたか?

時報ですね。

自分の番組を最初に持ったのが?

93年ですかね?

で、35歳退社がいよいよ現実味を帯びてきたのはいつぐらいからだったの?

これは30歳になるぐらいから心の中でだんだん…。
辞められるのかなぁ?てか何で辞めなきゃいけないんだ?と思いながらも
言ったんだから、やっぱり辞めなきゃいけないのかな…って。
もちろん誰にも言えず、親にも言えず、ただ僕がかわった。
誰にも言わずにいきなり上司に言ったそうです。

だって行き先も決めずに辞めたわけじゃないですか

はい。
辞めてから、ネパールに行ってカレーを食べたり山に登ったりごろごろごろごろしてた(笑)
そういうことをしていて、ようやく次の仕事とかあるかなぁって探していて今に至る。
そこで福山さんの「うちとかいいんじゃないの!?」というのがあって。

そんな知らない所に行くより、うちに来た方が安心だからねぇ、とましゃ。

そして、35歳を目前として、「BOKU-SING」という歌をプロデューサーとしたりなどもしたそうです。



★上京してから20年経った荘ちゃん。
貴方はこの20年で何が出来たの?何になりたい?と聞くましゃ。
そんなましゃは、王になりたい!野王になりたい!と言っていました。


スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。