Message

元々はラジオレポが中心でしたが、ましゃ語録、 ましゃからの伝言・Messageを書き綴っていきます♪

◆ プロフィール

春花

Author:春花
ましゃ(福山雅治)大好き
ラジオも毎週聴いています♪

◆ 訪問どうも♪

◆ Dear・・・

春花へのMessage、何かありましたらコチラからお願いします!

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ 最近の記事+コメント

◆ 最近のトラックバック

◆ 月別アーカイブ

◆ カテゴリー

◆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
6/3 T-FM “クレイジーホース カバと醤油と、時々、バイク”
◎オンエア曲
Boom Boom Boom~灼熱の太陽/David Bisbal
Escape/福山雅治
BEAUTIFUL DAY/福山雅治
Peach!!/福山雅治



◎内容
★福山雅治クレイジーホース遠征場所
2003年:鳥取
2004年、2005年:北海道
2006年:ハワイ
そして2007年走った道は・・・
グラシアスー!レーソニヨー!
ブエナスタールデス!貴方の心にラティーナ!福山雅治です!
実は福山、日本を離れてスペインでヴァカンスを楽しませていただきました!グラシアスー!
お土産も用意しております

西暦2007年6月3日、九州の方から梅雨入りが始まった、日曜の4時。
実は長旅から帰国したばかり…オーラ福山雅治です!
あまり「ブエナス」っていうのは使わないんですよね…とスペイン通のましゃが教えてくれました。

★恒例のクレイジーホースでの旅に出かけていました!
サブタイトルをつけるなら、
“クレイジーホース カバと醤油と、時々、バイク”

今年のたびのメインはスペインだったわけですけど
実は僕はメンバーが来る前に一人でイギリスの方へ行っていたんです。
それは何をしに行ったかと言うと、英会話学校に行っていたんですよ。
いわゆる語学留学。
I'm sorry for all the confusion.
まあ1週間の短期留学っていうやつですけど
一日6時間レッスンをやって宿題が毎日出るっていうやつで。
日本人の方はスタッフに誰もいないという中で行って参りました。
海外へは20代の頃からよく行っていたんですけど
旅先で覚えた旅会話ばっかりなので
基本的な文法をもう一回おさらいしたいなと思ってやってみたんですよ。
でも逆に混乱するね、あの初歩のやつとかやると。
通常、観光客である僕らが日常会話で使うhaveとかのレベルには行かないわけ。
isとかwasなわけ。
当然、レストランとか、旅先ではCan I haveみたいな会話になるわけじゃん。
でもその前段階ばかりだから、逆に混乱するんだよねえ。

で、しっかりと基礎を叩き込んで
さあいよいよ俺の英会話を試すぜ!と行った先がスペイン

だから、全然英語じゃないわけ!
しかもスペイン語のほうが発音的には日本に近く、カタカナ読みでも全然通じるんだよね。
俺さあ、1週間の英会話のレッスンを受けていて
英語を喋っていたら舌の奥の方が筋肉痛になっちゃって
でもスペイン語は全然筋肉痛にならなくて、スペイン語の方が喋りやすいんだなぁと思った。

で、スペインの旅!!
メンバーは、瀬尾さん、小原さん、今浪さん、ましゃの4人。
まずはマドリッドをスタート地点に南へ南へ下りました。
地中海に面したマラガまで下りていきました。
途中はコルドバとかグラナダとか通って。
トータルでは1000km以上走って。
そこからはバルセロナまで飛行機で飛んじゃって。
これが大まかなコースですけど、
しかしまあ今回ねえ、クレイジーホースのメンバーに様々な事件が

まずはマドリッド到着の時。
僕はイギリスからマドリッドに直接だったんです。
で、他のメンバーとははヒースロー空港で会おうぜ!っていうことだったんだけど、結局会えなかったの。
しかも僕は結局単身でマドリッドに飛んで彼らは遅れたの。
何でそういうことになったかというと、
実は、今、イギリスのヒースロー空港は世界で一番混雑しているらしいんです。
それというのもテロがあったためにセキュリティーが厳しく。
トランジットの時に2回持ち物検査があり。
普通トランジットってないところはないしあっても1回なのに
ダブルチェックしてるからめちゃくちゃ混んでるんだよね!!
それで遅れちゃったんだよね…。
で、人が間に合ったとしても今度は荷物が間に合ってない。
何が一番大変だったかというと、瀬尾・小原・今浪は荷物が届かなかったんです。
3日後の朝に空港に荷物を取りに行ったんだよね。
スペインは日曜はデパートが閉まっているんですよ。
瀬尾・小原・今浪はみんな、下着・靴下はリバースだったんだよね。
でも目の前に会ったサッカーグッズショップのお店が一軒だけ開いていたので。
そこで下着も売っているだろうと買いに行ったのが、Tバッグ
ましゃ以外は男全員Tバッグだったそうです(笑)

旅の始まりはそんな感じでしたが、バイクで走り出してからは順調だったそうで
バイクで出発してからは本当に気持ちよかったそうです。

また、地元の人とよく馴染んだというましゃ。
日本では神経質でピンピンしているましゃも、
スパニッシュ系に行くとアミーゴになるみたいで
マドリッドからグラナダに向かう途中の町でパブロという飲み屋さんに入り。
そこの店員さんと馴染み、携帯で写メを撮りまくり。
で、なんかすごい人気者になっちゃって。
「カチョンド」と呼ばれ。
「カチョンド」=「お調子者」っていう意味なんだけど。
そこからトラベルネームが「カチョンド福山」(笑)
“カバ”というスペインのお酒を飲み。
色んなものを飲み食いしたそうです。
醤油を持参し、味が足りなかったら醤油を足して

バイクで走った感想。
結局、バイクは一台しか乗らんなかったんだよね。
バイク1台と車台で行ったんだよね。
慣れない道だから交代制で走ろうってなって。
風が気持ちよかった。
すごい綺麗なオリーブ畑。あと、シエラネバダ山脈も行ったりとか。
マドリッドの国立ソフィア王妃芸術センターにも行きました。
ピカソの「ゲルニカ」、本物を初めて見ました!
ものすごくデカイです!
ヨーロッパ行った時は絶対、美術館行った方がいいですよね。
その人がそこに秘めた情熱やエネルギーが生きてる!
鼓動・脈というのがありますね!
そしてサッカーも見ましたね。
FCバルセロナvsアトレティコマドリード!
すごい雨で寒くて前半戦見て帰ちゃったんだよね。
ロナウジーニョは遠くから見ても、“ロナウジーニョ”と分かるほど、存在感や動きがすごかったそうです。
シェッチスっていうビーチに行ったというましゃ。
結構小さなお洒落な町でゲイの人たちが住んでいるんだって。
やっぱりヌーディストビーチは改めて見るとすごいなあって思いました。
シェッチスには、男同士のカップルもいるし、普通のカップルもいるし、ご家族もいるんですよ。
全裸の人もいれば着ている人もいるんです。
だから、全部が混在している。
ご家族で来ている子供とかも全裸で波打ち際で遊んでいるかと思うと、
波打ち際の前を全裸の男性のカップルがにこにこしながら、なぜか帽子だけ被って歩いているみたいな(笑)
かと思うと、普通のカップルもいるし。
モデルさんみたいな綺麗な女性が一人でトップレスでいたり。
俺は脱げないよ。脱がないで普通にビーチの外側を歩いていたんだけど、でも!脱ぎたかったあ!!!
あれはやっているとストレスとか無くなると思う。
解釈からすると、風呂かな。
銭湯的感覚なのかなぁ。
その後はベルギーの方に2日ほど行ったそうです。
ベルギーはご飯がすごく美味しいんですよ。
行ったのはブリュッセルなんだけど、アントワープっていう町がお洒落だった
帰りは、ベルギーからヒースローに行って日本に帰ったそうです


★お土産
ポストカードやマグネットやカバやレアルマドリードのロゴ入りTバッグなどを計13名様にプレゼント!
ご希望の方は、メールフォームから“貴方のこの夏休みの野望川柳”を書いて送ってきて下さい!


★一言本音
まずは今浪さんから、今回の旅の感想。
「毎年思うことではありますが、男同士の旅はやっぱりいいものだなぁと思いました」
「来年はメキシコ・キューバです!」とましゃ。
せっかくスパニッシュ系に行ってラテンのノリをしったわけですから
いよいよ来年は僕の第二の故郷である、メキシコに行きますか
あと第二候補はモンゴルの大草原をバイクで走る。
日本では神経質キャラでお馴染みなんですけど、
海外に行くと突然カチョンドになっちゃうの。
何でも平気になっちゃうの!
カチョンド!カチョンド!カチョちゃんでぇす!ってなっちゃうの(笑)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

◆ ブログ内検索

◆ RSSフィード

◆ リンク

このブログをリンクに追加する
マクロミルへ登録


copyright 2006-2007 Message all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by ダイエット.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。